「みんなでみんなのまちづくり」の3つの機能

シンクタンク機能+ドゥタンク機能+オンブズタンク機能

■シンクタンク機能▶まちづくり関連の政策立案・政策提言を含めた調査研究を担います。

■ドゥタンク機能▶調査研究に留まらず、問題解決に向けた具体的な行動を伴う活動にも取り組みます。

■オンブズタンク機能▶文京区政及び区議会を区民の立場で監視し、問題点を追及するとともに改善策を提示し、是正を促します。


新着NEWS

◎2019年7月22日(月)、千石4丁目「ALERO千石Ⅱ」疑問に新たなコラム「事業者側、『車両制限令』違反認める!③」を掲載しました!

 

2019年6月21日(金)、文京区において真の「協働・協治」を実現する会が文京区長に提出した「緑地の保全と緑化の目標」に関する請願を情報共有します。

 

◎2019年6月18日(火)、「区民の声」のコーナーを新設し、「「文京区まちづくり推進連絡調整会議要綱」について」を投稿しました!

 

◎2019年6月11日(火)、「文京区議会への『請願書』」のコーナーを新設しました! まちづくりに関する小石川2丁目の区民の方から提出された「請願書」3件をアップしています!

文京区議会への「請願書」

まちづくりに関し、文京区民の方が区議会に提出した「請願書」を紹介します→詳しくはこちらをご覧ください

 

◎2019年6月11日、6月定例議会に提出された3件の「請願書」をアップしました! 文京区議会建設委員会で審議されます。


文京区長への「請願書」

まちづくりに関し、文京区長に提出した「請願書」を公開します詳しくはこちらをご覧ください) ※文京区長への「請願書」は日本国憲法第十六条並びに請願法に基づき提出したものです。

文京区長へ公開質問状

まちづくりに関し、文京区長へ「公開質問状」を出しています。このHPで公開した質問は別途、文京区のHPの「区民の声」を通じても送っています(→詳しくはこちらをご覧ください


「区民の声」投稿

文京区HPの「区民の声」への投稿をご紹介します。詳しくはこちらをご覧ください) 



小日向2丁目「巨大ワンルーム」計画反対

小日向2丁目の「新渡戸稲造旧居跡」で、4階建て/総戸数66戸の「巨大ワンルームマンション」計画が持ち上がっています。地元区民のみなさんは事業からの完全撤退を求めて反対運動を続けられています。→こちらも併せてお読みください

「ル・サンク小石川後楽園」訴訟

”塩漬けマンション”と言われる小石川2丁目の「ル・サンク小石川後楽園」を巡る問題を取り上げます。(→詳しくはこちらをご覧ください

千石4丁目「ALERO千石Ⅱ」への疑問

ユニ・アジアキャピタルジャパンが建設する「ワンルームマンション」問題を取り上げます。(→詳しくはこちらをご覧ください



まちづくり3原則

1.すべての政策は“まちづくり”に通ず (→詳細はこちら)

 

2.“まちづくり”は一日にして成らず (→詳細はこちら)

 

3.健全なる“まちづくり”は健全なる“住民自治”に宿る (→詳細はこちら)

3つの「約束」

1.あなたの夢と願いをかなえる新たな時代のまちづくり (→詳細はこちら

 

2.高齢の方、立場の弱い方を安心と優しさで包み込むまちづくり (→詳細はこちら

 

3.ひとりひとりが素敵に輝くまちづくり (→詳細はこちら

3つの「挑戦」

~守る抜く決意と覚悟なくして守れるものも守れない時代のなかで~

1. あなたの「住環境」と「生活環境」を守るまちづくり (→詳細はこちら

 

2.「みどり」と「景観」「生物多様性」を守るまちづくり (→詳細はこちら

 

3.「子育て環境」と「教育環境」を守るまちづくり (→詳細はこちら

「虹」を選んだ理由

その① 「明日への架け橋」「未来への架け橋」

その② 「やまない雨はない」

その③ 「希望」「転機」の象徴

その④ 「天からの贈り物」

その⑤ ダブルレインボー

その⑥ 「多様性」の象徴

その⑦ 6色のレインボフラッグ

(→詳細はこちら)



代表 やわた じゅり

    (Juri Yawata)


One for all  All for one

まちづくりは、「One for All All for One」の精神が大切だと思っています。地域のまちづくりを区民みんなで応援し、一方、地域の区民は区全体のまちづくりのあり方を念頭に置きながら地域のまちづくりを進める考え方です。


文京区、まちづくり先進都市宣言!

-あなたのこころに寄り添うまちづくり

-あなたの気持ちを汲み取るまちづくり

-住環境と景観とみどりを守るまちづくり

◎建築紛争〝ゼロ〟のまちづくり
◎「防災」「減災」「避災」「備災」「耐災」のまちづくり
◎防犯・防疫のまちづくり

◎赤ちゃん、子ども、子育て世代が安心・安全で伸び伸び暮らせるまちづくり
◎お歳を召された方・障害のある方、弱い立場の方が安心していきいきと暮らせるまちづくり
◎少数者を尊重したまちづくり
◎みどり多く生物多様性に配慮したまちづくり

《文京区を〝まちづくり先進都市〟にするために必要な10大施策》

①「文の京」まちづくり基本条例(仮称)の制定→弱い立場の人も住み慣れた地域で安心して暮らせるようにします!

②「住環境条例」の制定→住みやすく暮らしやすい住環境を守ります!
③「子育て基本条例」の制定→文京区の子育ての基本理念、区の責務等を定めます!
④「健康長寿基本条例」の制定→区民の健康寿命を延ばし、加齢に伴う諸機能の低下(フレイル)予防を促進します!
⑤「中高層条例」の抜本見直し→条例逃れは許しません!
⑥「ワンルームマンション条例」の抜本見直し→地域全体の価値を下げるような計画は認めません!
⑦文京区みどりの保護条例、緑化計画、緑化ガイドライン、緑の基本計画等の抜本見直し
⑧「文京区都市マスタープラン」の抜本改訂
⑨「文の京」自治基本条例の抜本見直し→パブリック・インボルブメント(PI)を導入します!
⑩文京区職員行動指針「チーム文京スピリット」の抜本改訂→実効性のある指針に変えます!